畳を別荘に使用する場合の注意点

別荘など普段使わないお部屋で畳を敷く場合は、別荘の立地条件により畳表の種類を選んでいただきたく思います。

別荘地は、山間の湿気の多い場所であったり、海沿い場所に建築されることも多いですが、このような立地条件の場合、天然い草の畳ですとカビの発生が起こる場合があります。

天然い草の場合、新しい畳表は、水分を多く含んでおりますので、換気が十分でないとカビが発生しやすいです。

別荘地にはセキスイ美草や清流(和紙表)などのご使用をオススメいたします。

 

セキスイ美草のページ

清流(和紙表)のページ