畳が2色に見えるのなぜですか?

Q:畳が2色に見えるのなぜですか? 

>事例に掲載されている写真は、単色でも畳の目の向きによって色の濃淡が出ているのでしょうか 

 

A:市松模様になるように畳を敷いています 

 その通りです。このような敷き方を市松敷きと云います。
例えば、 830mm × 960mm × 30mm3枚のようなご注文の場合、市松敷になるように製作するには
A 830mm × 960mm × 30mm 2枚
B 960mm × 830mm × 30mm 1枚
というように製作いたします。 

畳市松敷き

上の写真は畳目の向きを互い違いに敷いているだけで、2色に見えています。

 

 

2色使いの畳

畳目の向きはご希望に応じて製作可能ですし、2色使って畳を製作することも可能です